メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

親の代議士から受け継いだDNAなのか?!

編集部  公開日時:2014-01-16

 

“凄い金銭哲学”を持つ宇野裕・千葉県議

 現在、わが国に一体、何人の地方議員がいるのか調べてないが、かなりの数に上るハズだ。だから、中にはこんな県議も出現する。弊サイトに千葉県・匝瑳市の住民から情報を寄せられた。
 その内容は、同市を地盤とする宇野裕県議の“金銭哲学”にまつわる話だ。取材を進めると、なるほどこの男“ただ者”ではない。


「これからは、オレ達“森田派”の時代だ!」。
 こう豪語しているのがこの男、匝瑳市を地盤とする宇野裕県議である。
 なにしろ、タレントの森田健作を担いで“100万票知事”を誕生させた立役者の1人なのだからエラソーな態度で、ふんぞり返るのも無理はない。

 一体、この「センセイ」、どんな人物なのか。
 昭和32年生まれで早稲田大学出身。昭和56年から2年間、新東京国際空港公団に勤めた後、父親が経営する大洋興産に入社している。 その父親… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線