メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

小沢、小泉、細川のトライアングルで細川護煕新都知事誕生!

政界往来  公開日時:2014-01-11

 

小沢代表は1日、東京都世田谷区の私邸で恒例の新年会を開いた。会合には党所属国会議員や前職議員など約40人が参加。その席で何とも意味深な挨拶をした。

午年生まれで歳男の小沢は、小沢一郎も老いて駄馬になったと言う人がいるが、このまま駄馬となって死んでいく訳にはいかない、と述べたという。

そして、細川護熙氏が突然の如く小泉純一郎氏の「脱原発」に共闘発言をし、都知事選出馬か?と大きく取り沙汰されている。細川は遡ること21年前、少数政党・日本新党の代表であった。その彼が1993年8月9日、日本新党・新生党・新党さきがけ・社会党・公明党・民社党・社会民主連合の7党に、参議院民主改革連合を加えた8党派からなる連立政権の首相となる。翌年の4月28日までの短期政権だったが、1955年から38年間続いた自民党を除いた非自民連立政権の誕生だ。

この政権の立役者は新生党の小沢で、実に画期的な政権… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線