メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

1部上場会社「大東建託」の“理不尽”“不可解”な動き(2)

編集部  公開日時:2013-12-13

 

勝手に“関係のない”法律事務所に個人情報を流す

 私と新紀尾井町法律事務所の“問題”は、別稿で述べたとおりだが、大東建託は“どんな目的”でもって、私の住所・氏名を同法律事務所に流したのか。
 しかもである。
 同社にあっては「元請けではなく、まったく関係ない」と断言したのだ。
“まったく関係がない”のに、報南テクノと“大いに関係がある”東日本シリカの代理人に、なぜ私の住所・氏名が回ったのか。
 これは私の個人情報の流出だ。重大なる問題である。それで私は、その旨を綴った文書を、大東建託・経営企画室広報課のT氏に送付したが回答はいまだなく、これも次回で報じる。
 最後に「事実」を書き残しておく。それは大東建託の“元請け問題”に関してのことだ。
 新紀尾井町法律事務所が、報南テクノに宛てた「通知書」には、はっきりこう記述されている。
〈――元請けである大東建託に約4000万円… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線