メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

テリー伊藤は超有名な「アダルトビデオ」メーカーの影のオーナー

編集部  公開日時:2013-12-01

 

前オーナーが服役中に会社乗っ取りを謀る

『週刊文春』2013・11・7号に“テリー伊藤「カネ」と「愛人」”と題する記事が掲載された。その内容は割愛するが、実はこの企画に協力したのが、ジャーナリストのS氏。だが、くだんの記事ではS氏の証言が殆ど反映されていない、という。それで“ネタ元”であるS氏に“真実”をレポートしてもらった。


 きっかけはテリー伊藤のテレビのこの発言だった。
「生活保護を受けて、パチンコやって何が悪い。そんなことまで規制するなんて、まるで北朝鮮と一緒だ」
 これは大阪維新の会が提案した「生活保護はクーポン券支給」に対するコメントだ。
 これはあきれた発言で、テリー伊藤は生活保護という制度を、まったく理解していない。生活保護費を受給しながらギャンブルで消費するなど、決して許されることではない。
 とにかく、生活保護受給者のパチンコなど絶対に許されない… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線