メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

ライオンズクラブ元代表理事の“ダイカンプラザB館違法改造問題”――同ビル管理組合が提訴

編集部  公開日時:2013-11-13

 

 弊サイト4月1日公開で報じた「ダイカンプラザB館」(東京都新宿区)の違法改造問題。これはライオンズクラブの国際理事を歴任したこともある山浦晟暉氏が、自己の利益だけを求めて違法な改造を行ったもので、業を煮やした同ビルの管理組合(山林圭吾理事長)は、ついに提訴に踏み切った。

 この問題を、ひと言でいえば「ダイカンプラザB館」の1部を違法に改造したため、同ビルが“違法建物”になったというものだ。
 だが、その経緯を取材した結果、そんな“単純”なものではないことを既報した。
 その内容を足早に振り返ってみる。
 違法改造を繰り返し行ったのは、ライオンズクラブの東京地区(330-A地区)の元代表理事で、国際理事も務めたことがある山浦晟暉氏。
違法改造の具体的な箇所および内容などについては後述するが、これを検証すると、山浦氏の“意図”と“背景”が、くっきりと浮かび上がってくる。
… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線