メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

詐欺容疑で社長が逮捕された「東北医療器械」

編集部  公開日時:2013-11-02

 

姑息にも社名を変更し同じ組織で営業を継続

 弊サイト10月2日号で報じた「東北医療器械」(本社・仙台市)の詐欺事件。これは同社の木村かほる社長と小西玲子取締役が“復興助成金”をだまし盗ったとして、今年7月に逮捕された事件だが、その後の取材の結果をレポートする。


 同社はマッサージチェアの販売会社として発足(1979年)したが、99年にエステ事業に参入。東北地方を中心に有名ホテル・旅館にエステシャンを派遣して業績を急激に伸ばした。
 12年1月期には、約31億円の売上げを計上した東北地区の有力企業だ。
 復興に一丸となるべき被災地の、そんな有力企業が、復興助成金を詐取したという卑劣な行為は、広く内外から批難の声が上がったものだった。
 しかもである。
 同社にあっては、その後「REジャパン」(以下RE社)と社名を変更して、営業を継続していたのだから悪質で、反省のかけら… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線