メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

いま暴かれる長野県南佐久郡「川上村」藤原忠彦村長(全国町村会会長)の封印された事件

編集部  公開日時:2013-11-02

 

 長野県南佐久郡に「川上村」という村がある。同村はレタスなどの高原野菜の日本有数の産地で、1戸当たりの平均収入が2500万円を超えるという豊かな村だ。
 この川上村の村長は、実に6期25年という長きにわたり、その職にある藤原忠彦氏。
 その藤原村長の過去の封印された重大なる事件を、白日の下にさらして“告発”すべき準備を進めている人物を取材した。過去に藤原村長と交流があった、この人物しか知り得ない事実を暴露したのだった。


「あのゴルフ場は、あの男が私の会社を食い物にした金で立ち上げたのです。男が横領、特別背任、詐欺などなどで作った金で始めたものです。その共犯者とも言うべき人物が村長です。2人は共同正犯だ。
 古い話かも知れませんが、これまで何度も2人を追及しても、まともな釈明がなく今日まで来たのです。
 2人の数々の悪行は、決して消えるものではなく許されるものではない。まし… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線