メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

元・刑事に聞く!職務質問されやすい人の特徴4パターン

往来2  公開日時:2013-11-15

 

あなたは警察の職務質問にあったことがありますか? 筆者はあります。まだ学生だったころ、深夜営業のラーメン屋に行きたくて、自転車をカッ飛ばしていたら、無灯火だったために、見事に警察官に呼び止められてしまいました。

上のケースでは、無灯火の自転車運転が道路交通法違反に当たるので自業自得なのですが、何らやましいことがなくても警察官に呼び止められて、嫌な思いをしたことがある人が少なくありません。また、性別でいうと、男性が圧倒的に多いようです。

では、どんな人物が職務質問にあいやすいのか? また、運悪く職務質問にあった場合、どうすればすぐに解放してもらえるのか? 犯罪学者で元警視庁刑事の北芝健氏に職務質問の実態について教えていただきました。

職務質問にあいやすい人物の特徴4つを紹介していきます。

■1:気候に合わない服装をしている

9月に入っても日中は30度を超すこと… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線