メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

金融庁、みずほ刑事告発せず 第三者委「組織的隠蔽なし」

政界往来  公開日時:2013-11-01

 

 みずほ銀行が暴力団関係者らに融資していた問題で、弁護士で構成する第三者委員会は「組織的な隠蔽(いんぺい)はない」などとする報告書をとりまとめ、同行は28日に金融庁へ業務改善計画を提出する。金融庁も「検査忌避」はなかったとみており、同庁がみずほ銀を刑事告発する可能性は極めて低くなった。今後はどのような追加の行政処分に踏み込むかに焦点が移る。

 弁護士3人で構成される第三者委員会(委員長・中込秀樹弁護士)がまとめた報告書では、「組織的な隠蔽はなかった」とするほか、暴力団関係者らへの融資を放置した要因について、グループの信販会社、オリエントコーポレーション(オリコ)を通じた融資だったため、「自行の融資債権という認識がなかった」などと指摘する。

 銀行法は、銀行が資料を隠したり虚偽の説明をしたりして金融庁検査を妨害することを「検査忌避」とみなし、組織ぐるみなど悪質な場合は刑事告発でき… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線