メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

米政府機関、再開の目途立たず―大統領は共和党を激しく非難

政界往来  公開日時:2013-10-07

 

予算をめぐる党派対立から引き起こされた米政府機関の一部閉鎖は3日、3日目に入ったが、民主党と共和党は非難合戦を続け、再開のめどは立っていない。

 オバマ大統領同日メリーランド州で演説し、議会共和党指導部を激しく非難し、共和党が多数派を占める下院のベイナー議長(共和、オハイオ州)に対し閉鎖を止めるべきかどうか単純に賛否を問う(アップ・オア・ダウン)投票を行うよう要求した。

 大統領は「直ちにこの茶番劇を止め閉鎖を解除するための採決を行うべきだ」と訴えるとともに、「政府機関のシャットダウンと同じく無謀にも、米国が債務不履行(デフォルト)に陥り経済のシャットダウン(機能停止)に見舞われれば、事態は劇的に悪化する」と述べた。10月半ばには債務上限が引き上げられなければ、米国は債務不履行に陥るとみられている。

 共和党側は、民主党が医療保険改革法の修正の検討を拒否していると批判して… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線