メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

日本社会を破壊し尽くすアベノミクスの罠〜植草一秀氏

政界往来  公開日時:2013-10-16

 

 日経平均株価は9月29日に1万4,799円の高値を記録して以来、大幅に下落している。拙ブログでは9月29日に、「『絶好調』全開安倍政権に巨大な暗雲が迫りつつある」と題する記事を掲載した。10月4日には、日経平均株価が取引時間中に1万4,000円の大台を割り込んだ。
 『金利・為替・株価特報』2013年9月30日号のタイトルは、「2014年度「財政の絶壁」への対応が不可欠」である。
 ロイターは、「日本株は続落、日経平均が一時1万4,000円割れ‐米財政と円高」と題する記事を配信しているが、もっとも重要な問題に対する指摘がない。それは、安倍政権が史上最大の「デフレ政策」を実施する決定を示したことだ。
 安倍政権は「デフレからの脱却」に全力を挙げる方針を提示しているが、その安倍政権が、史上最大の「デフレ政策」を実施することを決定した。本年最大のブラックジョークである。この決定を示せば、… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線