メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

はびこる“大便小僧”、中国の信じられない“公共心”

政界往来  公開日時:2013-10-16

 

地下鉄車内で脱糞する少年、ラーメンすする女性

 経済発展が著しい中国だが、法律やルール、マナーを守る意識はまだまだ希薄なようだ。道路での割り込みや信号無視は日常茶飯事で、鉄道やバス、飛行機の中でけんかが絶えない。その上、あろうことか、広州市では地下鉄車内で大便をする少年まで現れた。その様子を撮影した写真が昨年、インターネット上に流れ、中国国内でも議論の的になった。ただ、以後も同様の映像が相次いで投稿されている。「爆食」「狡猾(こうかつ)」「資源漁(あさ)り」などさまざまな“異名”も持つ中国だが、「糞尿・汚物国家」もこれに加わる?

踏ん張る「大便小僧」と見て見ぬふりの父親

 中国メディアなどによると、「大便小僧」と名付けられた少年の動画は昨年11月に、中国版ツイッター「微博(ウエイボー)」に投稿された。

 広州市内を走る地下鉄3号線車両のドア近くでズボンと下着を下げ、… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線