メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

――融資詐欺事件で逮捕された田中徹――

編集部  公開日時:2013-09-12

 

第1回公判後、病院を転々として“逃亡”続ける

 弊サイト8月25日付で報じた“田中徹の動向”について、その後の取材で新たに判明しことがある。と同時に前回の内容の1部が違っていたので、その訂正を含めて、改めてレポートする。          (敬称略)


 この田中徹とは、大阪府の信用保証制度を悪用した詐欺事件で、大阪府警捜査2課が逮捕(ほか2人)した人物だ。
 その手口は、多重債務者を架空の事業者に仕立て、確定申告などを偽造し金融機関に大阪府信用保証協会の保証付き融資を申し込むというもの。これで田中らは、融資名目で現金2億円以上を詐取していた。
 前回で、この田中が実刑判決を受け、収監を免れるため病院を転々して入院した形を取り“偽の診断書”を、そのたび大阪地検に提出している、と報じた。
 この前段部は間違いで、田中は大阪地裁での第1回公判後、出廷していないという。つまり… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線