メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

「オランファンド」を駆使した(株)グランドコムの詐欺事件

編集部  公開日時:2013-09-01

 

“共同正犯”キーパーソン2人とも「取材拒否」

 既報した「オランファンド」なる匿名組合による“金集め”。前回では“詐欺”がどうか断言できないとしたが、その後の取材の結果、ズバリ言う「これは詐欺だ」。手もとには複数の返金請求の文書がある。 (敬称略)


「オランファンド」なる匿名組合でもって、金を集めている(株)グランドコム(旧名称・オランテクノロジーズ:以下G社)の“詐欺”について既報した。
 重複するので、その内容を簡単に述べるが、同ファンドは主に「COARA」システムの販売網拡充に投資するとして、投資家(組合員)に資金を募っていた。
 このCOARAとは、G社が開発した新しいネットワークシステムとのフレ込みだが、ともあれ昨年の7月1日から今年の5月までに、約1億7000万円を集めた。
 ところがG社によると、取締役だった重光紀明が、… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線