メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

新聞は面白いか?(2) ― 処方箋はあるが・・・・

往来2  公開日時:2013-09-16

 

 「新聞は面白いか?」―前回、この問いに対する現場の記者たちの思いをそのまま伝えた。記事に対する反響は大きく、たくさんのご意見メールが送られて来ている。
 「熱い思いを持った記者がいることは分かる。しかし、そうした記者の姿勢が、紙面から伝わってこないのはなぜでしょうか?どの新聞も問題点が分かっていて解決されないということなら、病状はかなり深刻ですよね」、「読者のニーズに応えきれない状況があるのは事実。言い訳は通用しない」。
 厳しい批判がある一方、「少しホッとした。前向きに新聞を変えようとしている記者さんがいることは救いだ。記事に期待したい」、「頑張れ新聞。さすがと思わせる記事を望みたい」といった新聞への激励メールも少なくない。読者もまた、新聞に期待を寄せていることに変わりはないのだ。
 おせっかい企画の2回目は、中堅・若手を指導する立場にある大先輩たちの、一味違った意見を紹介してみ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線