メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

「カットフルーツにも塩」タイ家庭の知恵に学び熱中症対策を

往来2  公開日時:2013-08-31

 

 日本の年平均気温は年々、上昇しているという。気象庁の発表によれば、長期的には100年あたり約1.15度の割合で上昇し、特に1990年代以降は高温となる年が頻出している。東京の8月の平均最高気温を過去3年分を見てみると、2010年は33.5度、2011年は31.2度、2012年は33.1度となっている。このままだと、今年も8月の平均気温が真夏日の暑さになりそうだ。

 暑い日が何日も続くと「日本は熱帯になったのか」と冗談交じりに言われるが、本当に熱帯の国、タイの首都バンコクの月間平均最高気温は一年を通して30度を超えている。もっとも暑くなる時期には40度近くになる日も珍しくない。湿度も平均で約70%と高い。

 ところが、タイでは日本のように熱中症にかかる人は少ない。ただ、タイを訪れる日本人には具合が悪くなる人が多いそうだ。学生時代は3か月かけてアジア各国を旅行し、いまも長期休暇の… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線