メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

極めて違法性の疑いが強い“マルチ商法”を展開する「(株)ナチュラリープラス」

編集部  公開日時:2013-08-02

 

主力商品は“販売個数 No.1の水素水”

 ある商品を購入後、別の人に同じ商品を勧める。進められた人が販売員となって、また別の人に勧める。商売経験の少ない消費者が販売員となり、販売網が広がる、上位の販売員には、勧誘した下位の販売員の利益が、報酬として入る――これがマルチ商法だ。
 商法自体は決して違法ではない。だが、特定商品取引法で規制されており、巨額詐欺事件などの負の印象が付きまとう。
“水素水”をウリにするミネラルウォーターをはじめ、多岐にわたる健康食品をこのマルチ商法で販売を展開している(株)ナチュラリープラスという会社がある。その商法にはトラブルが多く、極めて“怪しい”のだが――。


■トラブルが多いマルチ商法

 連鎖販売取引、いわゆるマルチ商法は「入会すると安く買えるので、他人に売れば儲かる」などと、消費者を会員に誘って、商品やサービスを売買する取引だ。
… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線