メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

「プルデンシャル」エリート社員らが投資詐欺事件に関与! 被害総額11億円以上

編集部  公開日時:2013-08-02

 

 日本の生命保険業界に参入した外資「プルデンシャル生命保険株式会社」(米国法人・千代田区永田町)に、とんでもない不祥事が発覚した。同社の幹部エリート社員以下、13名の現役社員が「FX投資詐欺事件」に加担し同社の顧客名簿を流用、多数の日本人顧客が被害にあっているというのである。被害総額は実に約11億円と言われている。


 1982年に大火災を起こし炎上した「ホテルニュージャパン」の跡地に、ひと際高い白亜のビルがそびえ立つ。
保有契約数200万件を超え、破竹の勢いで、日本全国に展開する「プルデンシャル生命保険株式会社」(本社米ニュージャージー州・総資産1兆600億ドル、従業員数4万8500名=2012年現在=)の日本法人本社ビルである。
 プルデンシャル生命保険会社の商品には、リビングニーズ特約(余命半年と判断された加入者が生前に保険金を受け取れる)やドナー・ニーズ・ベネフィット… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線