メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

[野党再編]最初に割れるのはみんなの党

政界往来  公開日時:2013-08-01

 

選挙中に渡辺代表批判の怪文書

 参院選で惨敗した途端、野党が「再編」に動き出した。最初に割れそうなのは「みんなの党」だ。渡辺代表と江田幹事長の仲は、もはや修復不可能。選挙期間中から党内はゴタゴタで、渡辺代表を批判する“怪文書”まがいのペーパーまで出回っていた。

 ペーパーは〈参院選みんなの党、東京、大阪を落とせば渡辺代表の責任問題に!〉というタイトル。〈渡辺代表は東京の候補者選考を『俺が決める』と他の役員に内緒で人選を進め、ことごとく断られ続けた結果が桐島ローランド〉〈大阪も渡辺代表が抱えに抱え、公認発表は告示日2日前という異常なタイミング〉〈この男(渡辺)は選挙地盤は親譲り、選挙も先代からのマシーンが勝手にやってくれる。『選挙』を知らないのだ〉などと不平不満が並べ立ててあった。

「結局、みんなの党は東京と大阪で負けましたから、渡辺代表は針のムシロでしょう」(永田町関係者… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線