メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

滋賀県近江八幡市が発注した「学校給食センター」建設工事を舞台に“暗闘”

編集部  公開日時:2013-07-20

 

 滋賀県近江八幡市が発注した大型工事を巡って、受注に“協力”したコンサルタント会社に落札業者が、合意したコンサルタント料金を支払わず、水面下で争っている。
 その協力とは一体何か。問題の工事は公共工事であり、これが真実ならば、双方が…


 滋賀県近江八幡市が発注した「近江八幡市学校給食センター」の建設工事は、9月の完成が間近に迫っている。
 そんななか、同工事における入札―受注に至るまでの驚くべき情報が飛び込んできた。
 同センターは完成すれば、今年の2学期から市内すべての幼稚園、小学校および中学校に給食の提供ができ(地区の学校給食は旧安土町が幼稚園、小中学校が給食センターで実施、同近江八幡市は小学校のみ実施している)旧市町間の格差解消にもなる。
 同施設は鉄骨2階建て延べ4300平方メートルとなり、調理能力は1日9000食で、その総工費は19億5500万円だ。

 こ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線