メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

「麻薬だけはやめられず…」覚せい剤逮捕“超大物”音楽プロデューサー川添象郎の転落人生

往来2  公開日時:2013-07-16

 

 音楽プロデューサーの川添象郎容疑者が6日、覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁麻布署に逮捕されていたことがわかった。川添容疑者は先月下旬、港区のコンビニ店で万引をしたとして窃盗容疑で逮捕された際、言動に不審な点があり、同署で尿検査を実施。覚せい剤の使用を示す陽性反応が出たという。

「川添容疑者には過去にも覚せい剤使用の前科があるのですが、72歳で逮捕というのは驚きです。万引で捕まったのがキッカケのようですが、生活に困窮していたわけではないでしょうから、覚せい剤の影響によるものだったのでは」(芸能記者)

 音楽プロデューサーとしての川添容疑者は、近年では青山テルマやSoulJaの作品を手がけたことも記憶に新しい。若い世代にはあまりなじみがないかもしれないが、わが国の芸能史に名を刻む“超大物”だといっていい。

「1960年代から活動を行っている川添容疑者ですが、69年に当時アメ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線