メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

新経済連盟の発足で改革は進むか?

政界往来  公開日時:2013-07-30

 

難しいのは、どこまで妥協できるかだ

 楽天の三木谷浩史さんが代表理事を務める新経済連盟のイベント前夜祭で、安倍晋三首相が冒頭挨拶を行ってエールを送った、というニュースがネットをにぎわせていました。

 ところが、このニュースを詳しく報じたマスメディアはほとんどありませんでした。経済団体といえば、まずは経団連を取り上げるのが、日本のテレビや新聞。エスタブリッシュ同士の本能が思わず働いた、ということでしょうか。

 もっともマスメディアにしてみれば、影響力をますます高めているネットは強力なライバル。新経済連盟にはIT企業がずらりと並んでいますから、敵に塩を送るようなことはしたくなかった、ということかもしれません。

 新しい経済団体が立ち上がったことは、意味があることだと思います。何よりメンバーが若く、既得権益から自由で、いろんなチャレンジに期待ができる。

 しかし、で… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線