メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

一人ひとりにあった学習を実現! 教育業界の新潮流「アダプティヴラーニング」

政界往来  公開日時:2013-07-15

 

個人個人に最適化された学習内容の自動提供を実現する「アダプティヴラーニング」。ビッグデータを用いたその仕組みによって、これから教育分野でGoogleに匹敵する企業が誕生する可能性もあると期待されている。その注目の動向を紹介しよう。


教育とテクノロジーを掛け合わせた「EdTech」の領域で、教育のゲーミフィケーションと並んで、“the next big thing”と言われているのが「アダプティヴラーニング」である。

近年、多額の資金がアダプティヴラーニング関連のスタートアップへの投資や、大学研究費に充てられるようになり、さらなる注目を集めている。

そもそも、アダプティヴラーニングとはいったい何なのか。まずは一般的な授業風景を思い描いてほしい。コンピューター登場以前でも、先生が生徒一人ひとりの学力を可能な限り把握し、それに見合った声がけや課題提供を行うことは不可能ではな… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線