メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

貿易黒字の謎、中国水増し疑惑

政界往来  公開日時:2013-06-30

 

貿易黒字の謎に潜む「宇宙人」

人類はこれまで長年にわたって、地球外生命体の痕跡を探し続けてきた。そしてついに、フランス人の大学院生が意外な場所でその証拠をつかんだようだ。その場所とは、世界の税関の台帳の中だ。

パリ・スクール・オブ・エコノミクスの博士課程に所属するガブリエル・ズクマン氏は、世界各国の輸出入のデータを調べ上げた。理論上、輸出と輸入はトータルすればプラスマイナスゼロになるはずだが、ズクマン氏の推計では2007年の世界全体の貿易収支は4000億ドル(約40兆円)のプラスとなった。宇宙人が「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」を買ってくれなければあり得ない数字だ。

宇宙人の存在を信じる人たちにとっては残念だが、これにはごく平凡な説明がつけられる。ズクマン氏は、世界の貿易収支が黒字なのは発展途上国で計算ミスがあるからではないかと考えている。また… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線