メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

橘田―東急不動産・金指―ビックカメラを結ぶ点と線

編集部  公開日時:2013-06-11

 

広島市では疑惑の霊園事業を展開

 表の世界と裏の世界を見事に使い分け“経済活動”を続けてきた橘田幸俊。現在は東証1部上場の「東急不動産」金指潔社長との密接な関係が浮上してきた。
 その一方で橘田は、舞台を広島市に移して「霊園事業」で“ひともうけ”を企んでいるという。                             (敬称略)


 前号では、現在の橘田と関係が深い東急不動産の名門ゴルフ場「太平洋クラブ」(以下Tクラブ)を舞台にした東急不動産の“犯罪的行為”について触れたが、この問題についてもう少し踏み込む。
 Tクラブが民事再生を申請した時から「被害者の会」を結成して、これに異議を唱えていた田邊勝己弁護士が言う。
「Tクラブの親会社である三井住友銀行は、会員には公表せずに東急不動産にクラブの資産500億円を230億円という安価で売却した。
 と同時に、太平洋ホー… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線