メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

「整形大国」韓国の実態とは?

政界往来  公開日時:2013-05-30

 

カンナムの有名整形医に最新事情を聞いた

 ソウルの街には、一体いつからこんなに整形外科病院が目立つようになったのか。高校生が秋の大学受験共通試験(修能)を終えると整形外科に行くことが当たり前のようになったのはいつからなのか。芸能人はもう整形を隠さないし、海外から病院に通うためにソウルを訪れる人もどんどん増えている。

 「整形大国」韓国の実態について、ソウルの江南(カンナム)で人気の整形外科、マスター整形外科を経営する金度完(キム・ドウォン)院長(41)に最新事情を聞いてみた。

やっぱり韓国は整形手術のメッカだった

――韓国はいつの間にか「整形大国」というイメージが定着しましたが、実態はどうなのですか?

 「昨年、米CNNが『韓国は世界の整形手術のメッカだ』という内容のニュースを流したことがあります」

 「国際美容整形協会という団体の報告書の内容が最近、韓… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線