メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

核関連施設誘致の委任状 TBS報道で明らかに

政界往来  公開日時:2013-05-01

 

鹿児島・南大隅町長の断末魔

 高レベル放射性廃棄物の処分場誘致に絡み、東京電力と深いつながりを持つと見られる会社社長から、モーターボートを譲渡されたり、飲食接待を受けるなどしていた鹿児島県南大隅町の森田俊彦町長が、同社長に処分場を含む核関連施設誘致の一切を任せるとした「委任状」を渡していたことが明らかとなった。
 この問題について長期取材を行っていたTBSテレビの取材班に対して認めたもので、24・25の両日、同局の「ニュース23」が一連の動きを詳しく報じた。
 HUNTERでは、今年3月1日から委任状の存在を含めた疑惑の数々について全容を報道。これを受けた3月議会で追及された森田町長は、委任状や飲食接待などモーターボート譲渡以外の疑惑について全面的に否定する答弁を行っていた。

森田氏の委任状は2枚

 森田町長の「委任状」は、東電・勝俣恒久前会長との間にパイプを持つ「… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線