メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

目立つ中国の米企業たたき

政界往来  公開日時:2013-05-16

 

 「対外的なコミュニケーションが不十分だった。一部の人に傲慢で冷淡な消費者対応との印象を与えたことをおわびする」

 実際の声明文は中国語で書かれていたところに、予想を超えた非難にさらされ続けたトップの苦渋がにじみ出ていた。

 米電子機器大手アップルが中国市場でスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を新品に取り換えず、部品交換で済ませていたと批判された問題で、“沈黙”を守っていたアップルのティム・クック最高経営責任者(CEO、52)=写真=は今月1日、サイト上で初めて謝罪した。

アップルCEOが謝罪

 中国メディアによる米企業へのバッシングが近年エスカレートしている。アップル製品の故障問題では、「傲慢」とまで批判されたCEOが謝罪に追い詰められた。ただ、米メディアやインターネット上では「中国側の政治的な扇動」と企業側を擁護する声も強く、激しさ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線