メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

デイトレーダー界の“ホリエモン”株価操作で東京地検特捜部が逮捕状

編集部  公開日時:2013-04-01

 

 粉飾決算事件で服役していた、かつてのIT業界の風雲児“ホリエモン”こと、堀江高文旧ライブドア元社長が、去る27日に仮釈放された。
 だが、デイトレーダー界の“ホリエモン”は、海外逃亡中といわれ、いまだ身柄は確保できないでいる。


 IT技術の急速な革新、拡大と共に横文字の何を生業としているのか“わけのわからない”職業が氾濫している。
「デイトレーダー」なる職業も、そのひとつだ。これはネットで1回に何度も、株式売買を繰り返すマニアックな投資家のことを指す。
 そうした1部のデイトレーダーたちの悪質な不正行為が株式市場を歪めている、という。
 現在、証券取引等監視委員会が強制調査し、さいたま地検に刑事告発した事件がある。容疑は金融商品取引法違反(相場操縦)だ。
「昨年の秋ごろまで、10人前後のデイトレがネット上で相場操縦やっていると書き込まれ、監視委員会が調べはじめた。
… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線