メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

やはり“シナリオ”があった資生堂の社長交代劇

編集部  公開日時:2013-03-20

 

水面下で繰り広げられたドロドロとした“暗闘”?

情報どおりの結果だった。弊サイトが“3.11資生堂に何かが起きる”とのタイトルを打った前号資生堂の社長交代劇のことだ。そのとおりに“なにかが起きた”のだが――。


 12日付各紙の朝刊は、資生堂の末川久幸社長が退任し、前田新造社長が4月1日付けで、社長を兼ねる人事を発表したと報じた。

 その記者会見で、前田新社長は末川氏の退任理由に触れて「健康問題」と言及したが、具体的な病名は“プライベートな問題”として、明らかにしなかった。

 各紙には、“歯切れの悪い会見”“前田氏、異例の復帰”“業績低迷の責任曖昧”などの文字が躍っていたが、いずれにしてもそれ以上でも以下でもない報道だった。

 だが、前号の弊サイトの記事を思い出していただきたい。

 その内容は重複するので簡単に述べるが、前田会長は末川社長を引きずり落と… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線