メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

安倍晋三の“復活”と連動するかのように再始動

編集部  公開日時:2013-03-01

 

再び動き出した“伝説の地面師”橘田幸俊【2】

橘田の霊園開発事業で浮上した“北の政商”

“いわくつきの人物”橘田幸俊の「黒い履歴」は、前号の【その1】で報じたとおりだ。その橘田が再び動き出したのだが、それ以前、橘田は広島市にある天台宗系の寺院に得度したとの話が伝わってきた。これが橘田の最近の動きで注目される広島市の霊園開発事業に連動しているしているとの指摘もある。そして同事業に絡んでは「高橋幸雄」なる人物がキーパーソンとなる。


「愛時資」「アーバンコーポレーション」を舞台にした“事件”をくぐり抜けた橘田幸俊。前号では、この「愛時資」「アーバンコーポレーション」での橘田の“立ち回り”“手法”について既報した。
 ひとつ書き残したことがあるので、付け加えておく。それは橘田のアーバン時代のことだ。
 約10年前、歌手の和田アキ子の伯父が広島県警に逮捕された。この事件に橘… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線