メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

無断売買で損失5800万円

編集部  公開日時:2013-02-26

 

事件化必至、証券会社の責任はどうなる?

 無断売買、借名口座、業務上横領、詐欺まがいの未公開株販売……証券会社と顧客のトラブルは吐いて捨てるほどある。このトラブルも、まぁ、そうした類の一つだ。

 裁判所に損害賠償を請求しようとしている原告は、そんじょそこらの投資家ではない。
「平成17年ごろは年間200億円以上の売買取引を行うなどして、貴社(証券会社)に対して多額の手数料利益をもたらした」という大口の個人投資家と有名証券会社のトラブルだ。
 自民党の衆院選大勝利で、安倍総理がブチあげた“アベノミクス”により年末、久しぶりに明るさが戻った兜町。
「安倍チャンの見事な“棹尾の一振”だったネ」(証券記者)
 そんな兜町に関係者が関心を持つ文書が出回っている。投資家に依頼された弁護士事務所が、作ったと思われる「通知書」なるものだ。原稿締切り時では、まだ正式の訴訟はおこされていな… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線