メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

ただただ寂しい…イチロー、松井秀は「僕とまったく違う思考」

政界往来  公開日時:2013-03-01

 

 米大リーグ、ヤンキースのイチロー外野手(39)が28日、松井の引退に「ただただ寂しい」と心境を明かした。1学年下の松井とは高校時代から交流。日本を代表する打者として、大リーグでもしのぎを削った。松井が7年間所属したヤ軍に今季途中から移籍したイチローは、松井が背負った伝統球団の重みを痛感しながら、来季も現役を続ける。(サンケイスポーツ)

 海を越えて球道をきわめるスター同士にしか分からない、さまざまな思いが去来したのか。電話取材に応じたイチローは、松井の引退に、感傷的な言葉を絞り出した。

 「中学生の時から存在を知る唯一のプロ野球選手がユニホームを脱ぐことが、ただただ寂しい」

 中学時代から松井の名前は知っていた。愛工大名電高2年だった1990年、イチローと星稜高1年の松井は遠征で初めて対面した。イチローの合宿所の部屋を松井が訪ねたこともあった。

 同じ左打ちの外野… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線