メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

難癖つける中国 逃げ出すのもすんなりとはいかない

往来2  公開日時:2013-02-28

 

 案の定、と言うべきか。中国スーパーリーグの上海申花に在籍していたコートジボワール代表のドログバと元フランス代表のアネルカが冬の移籍期間中にそろって中国を去った。

 ドログバはトルコのガラタサライ、アネルカはイタリアのユベントスと欧州の老舗クラブを新天地に選んだが、そのまますんなりと終わらないのが、いかにも中国らしい。英BBC放送(電子版)やロイター通信によると、昨年7月にドログバと2年半の契約を結んだ上海申花は「ドログバとの契約はまだ有効期間が残っており、ガラタサライへの移籍は無効」と主張。そのうえで、証拠を集めて国際サッカー連盟(FIFA)に訴え出る考えも明らかにした。

 さらに、英字紙上海日報(電子版)などによると、上海申花からの申し出を受けた中国サッカー協会がドログバの移籍に必要な証明書の発行を拒否。ドログバの代理人らが主張している給料の未払いに対しても、十分な証拠がな… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線