メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

異色の“闇金融業者”永本イッチュウの命運は?

編集部  公開日時:2013-02-01

 

貸金業法違反で公判中に加えて脱税が発覚

 永本壹柱(いっちゅう)という“闇会社”で有名な金貸しがいる。いわゆる仕手筋の金主で、仕事師が永本氏から調達した資金で融資話を持ちかけて、結局“架空融資”をして事件化したケースは少くない。
 その永本氏、現在公判中であり、そのうえ最近脱税が摘発され、いよいよ命運つきた?


 これまで、証券取引等委員会を中心に東京地検特捜部、国税当局と警視庁組織犯罪対策本部などが連携して、仕手筋や証券金融業者を摘発してきた。

 最近では井上工業、トランスデジタル、ユニオン光学などの架空融資を仕組んだ“悪党”を逮捕するに至った。

 こうした面々に融資を展開している永本壹中という“闇金融界”では有名な人物がいる。

“イッチュウ”と呼ばれている在日朝鮮人で、朝鮮大学を卒業して、かつては朝鮮学校の講師を勤めていた、という人物だ。

 ある… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線