政界往来 トップイメージ

政界往来編集部からのお知らせ

《政治》《経済》《社会》《文化》最新ニュース

  • 米中間選挙は6日投開票が行われ、トランプ大統領と対立する野党民主党が下院で8年ぶりに多数派を奪還した。有権者は政権に厳しい審判を下した。上院は共和党が多数派を維持した。米主要メディアが伝えた。ねじれ議会で党派対立が一層激化し、政局が緊迫するのは必至で、トランプ氏が掲げる「米国第一」の公約実現は困難になりそうだ。ロシア疑惑を議会で追及し、トランプ氏の弾劾手続きに向けた動きが出る可能性がある(11/8)
  • 政府は5日、韓国の元徴用工をめぐる訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題で、韓国政府が賠償金の肩代わりを行う立法措置などを取らない限り、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針を固めた。また、裁判手続きに関する韓国側との交渉、折衝などが必要なため、長嶺安政駐韓大使の召還は行わない。河野太郎外相は既に、徴用工問題が1965(昭和40)年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」としていることや、判決が国際法に照らしていかに不当かを英文にまとめ、在外公館を通じて各国政府やマスコミに周知させるよう指示している(11/6)
  • 米政府は米東部時間5日午前0時(日本時間同日午後2時)すぎ、イラン核合意に基づき解除していたイラン産原油禁輸などの制裁を再発動する。ミサイル開発やテロ支援の資金源を断つため、イランの外貨収入の柱である原油輸出を標的にする。米国以外の第三国の企業もイラン産原油を輸入すれば制裁対象となるが、日本など8カ国は当面、除外される見通し。(11/5)
  • ジャーナリスト安田純平さんは24日に公開された映像で、英語で「シリアに40カ月の間拘束されていた」「今トルコにいて安全です。ありがとう」などと語った。 (10/24)
  • カテゴリ別写真【政治】東日本大震災('11/3/11)【経済】熊本地震('16/4/14)【社会】米の歴史上最悪の銃乱射事件('17/10/3)【文化】第90回アカデミー賞('18/3/4)

 

                                           

 

 

さらにご覧になりたいときは、各カテゴリのトップページへ

政治 | 経済 | 社会 | 文化

月刊「政界往来」バックナンバー

区切り線