政界往来 トップイメージ

政界往来編集部からのお知らせ

《政治》《経済》《社会》《文化》最新ニュース

  • アメリカ・ニューヨークを訪れている安倍首相は、トランプ大統領、韓国の文在寅大統領と3人で会談した。日米両首脳は文大統領に対して、北朝鮮への人道支援に強い難色を示した。会談の中でトランプ大統領と安倍首相は、韓国政府が21日に決めた9億円規模の人道支援について、文大統領に、北朝鮮への圧力を損ないかねない行動は避ける必要があるとして、そろって慎重な対応を求めたという。首相同行筋は「トランプ大統領は相当、怒っていた」「これで人道支援は当面、実施されないのではないか」と語っている。蜜月関係の日米首脳と文大統領との距離感が露呈した形(9/22)
  • メキシコの首都メキシコ市近郊で19日に起きたマグニチュード(M)7.1の地震で、AP通信は21日、死者数が245人に達したと報じた。ペニャニエト大統領は20日、3日間の服喪期間を宣言。倒壊した建物の下敷きになっている人がまだ多数いるとされ、救助隊と被災者らの連携による救助活動が夜を徹して続いた(9/21)
  • 安倍晋三首相は18日、訪米前に記者団に対し、衆院解散について聞かれ、22日の帰国後に判断すると述べた。同日夕からは自民、公明両党の幹事長、選挙対策委員長らが会談し、両党が結束して対応することを確認した。安倍首相は羽田空港で「帰国後に判断したいと考えている」と述べた(9/19)
  • ドナルド・トランプ米大統領は13日、中国系投資ファンドによる米半導体大手ラティスセミコンダクターの買収計画を阻止した。「米国の安全保障へのリスク」を理由に挙げている。トランプ政権は貿易や安全保障問題で中国に対して厳しい姿勢を取っており、中国から輸入するアルミや鉄鋼についても安全保障上の観点から広範な調査に乗り出している。米大統領は、政府機関の対米外国投資委員会(CFIUS)を通じて安全保障に脅威と判断した外国投資を阻止できる権限を持つ(9/14)
  • カテゴリ別写真【政治】東日本大震災('11/3/11)【経済】熊本地震('16/4/14)【社会】鬼怒川堤防決壊('15/9/10)【文化】第88回アカデミー賞('16/2/28)

 

                                           

 

 

さらにご覧になりたいときは、各カテゴリのトップページへ

政治 | 経済 | 社会 | 文化

月刊「政界往来」バックナンバー

区切り線