政界往来 トップイメージ

政界往来編集部からのお知らせ

《政治》《経済》《社会》《文化》最新ニュース

  • 国土交通省八代河川国道事務所は4日朝、熊本県球磨村渡で、球磨川が氾濫したと発表した。同県球磨村によると、同村渡―一勝地間で国道の一部が冠水し、車が通行できない状況だという。4日午前6時現在、村内6か所の避難所に少なくとも35世帯64人が避難している。村は熊本県を通じて、自衛隊に災害派遣を要請した。同県人吉市によると、同市宝来町で、球磨川の堤防から水があふれたとの情報が市役所に寄せられ、市が確認している(7/4)
  • ポンペオ米国務長官は1日の記者会見で、6月30日に施行された「香港国家安全維持法」について、同法の対象が広範にわたることや、香港に住む人々の安全が脅かされることを「深く懸念している」と表明した。米国人も取り締まりの対象になる恐れがあると指摘。「許し難く、あらゆる国に対して無礼なことだ」と中国を非難した。ポンペオ氏は、トランプ大統領が指示した香港への優遇措置撤廃を実施すると改めて強調。撤廃する具体的措置や時期は明言しなかった。(7/2)
  • NHKの放送を視聴できない装置を取り付けたテレビを持つ女性が、NHKとの受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めた訴訟で、東京地裁は26日、契約義務はないことを認める判決を言い渡した。放送法は、NHKの放送を受信できるテレビの設置者には契約義務があると規定するが、小川理津子裁判長は「原告のテレビは放送を受信できず、原告は放送法が定める設置者にあたらない」と述べた。判決によると、女性は2018年、受信料を徴収されないよう、NHKが視聴できない装置を付けて樹脂などで固定したテレビを購入した。NHKは訴訟で「女性のテレビは放送を受信できる基本構造を維持している」などと主張したが、判決は「専門知識のない原告がテレビを元の状態に戻すのは難しく、放送を受信できるテレビとはいえない」と判断した(6/27)
  • 弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所(東京)破産手続開始決定。負債総額 51億8,174万円。同社は6月24日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた。破産管財人は岩崎晃弁護士(岩崎・本山法律事務所、東京都中央区八丁堀4-1-3、電話:03-6222-7233)。負債総額は51億8,174万円。(6/25)
  • カテゴリ別写真【政治】東日本大震災('11/3/11)【経済】熊本地震('16/4/14)【社会】米の歴史上最悪の銃乱射事件('17/10/3)【文化】第90回アカデミー賞('18/3/4                                

 

 

さらにご覧になりたいときは、各カテゴリのトップページへ

政治 | 経済 | 社会 | 文化

月刊「政界往来」バックナンバー

区切り線