政界往来 トップイメージ

政界往来編集部からのお知らせ

《政治》《経済》《社会》《文化》最新ニュース

  • 自民党総裁選は17日告示ー29日投開票の日程で実施される。国会で過半数を持つ自民党の新しい党首は、次の首相になる。任期は2024年9月末までの3年間で、新内閣は10月初めにも発足する。10月21日には衆院議員の任期満了を迎え、来年夏には参院選がある。現時点では3人以上が争う見通しで、誰が勝つのかは予断を許さない(9/7)
  • 厚生労働省は7日、米バイオ製薬ノババックスが開発する新型コロナウイルスのワクチンについて1億5000万回分の供給を受ける契約を結んだと発表した。薬事承認が前提で、早ければ2022年初めから供給を受ける。同ワクチンの国内での生産と供給を担う武田薬品工業と6日付で契約した。ノババックス製は米ファイザー製などと同じく2回接種が必要となる。「組み換えたんぱくワクチン」と呼ばれる種類で、ウイルスの遺伝子情報をもとに昆虫細胞を使ってワクチンを製造する。これまでにもB型肝炎のワクチンなどで用いられてきたという(9/7)
  • 政府は26日から、海外渡航者向けの"新型コロナウイルス" 新型コロナウイルスワクチン接種証明書について、全国の市区町村で交付申請の受け付けを始める。接種証明書を提示すれば、イタリアなど5か国で入国時の待機やウイルス検査などの免除・緩和といった優遇措置を受けることができる。接種証明書の希望者は、申請書やパスポート、ワクチン接種時に渡される接種済み証などを市区町村に提示するか郵送する。発行手数料は無料で、早ければ即日交付される(7/26)
  • アメリカの製薬大手ファイザー新型コロナウイルスワクチンの3回目の追加接種について、来月にも規制当局に申請する見通しであることがわかりました。 ファイザーは8日、開発した新型ウイルスワクチンの追加接種に関する初期段階の研究結果として、2回目の接種から半年後に3回目の接種を受けることで、抗体レベルが従来の5~10倍に跳ね上がり、高い有効性が期待できると発表しました(7/9)
  • カテゴリ別写真【政治】東日本大震災('11/3/11)【経済】熊本地震('16/4/14)【社会】米の歴史上最悪の銃乱射事件('17/10/3)【文化】第90回アカデミー賞('18/3/4                                

 

          

 

 

さらにご覧になりたいときは、各カテゴリのトップページへ

政治 | 経済 | 社会 | 文化

月刊「政界往来」バックナンバー

区切り線